「年代別転職活動戦略」 一覧

ひとくちに転職と言っても、20代の転職と40代の転職では活動の進め方はまるで違います。採用企業側も20代の求職者とミドル世代の求職者では、評価の仕方が違ってくるのです。このカテゴリーでは各年代別に有効な転職活動戦略をご提案。今後のキャリアプランの模索に役立つだけでなく、後悔しない転職につながるノウハウをお届けします。

カテゴリ一覧

IT

30代IT転職が有利になる高度情報処理技術者試験とは?

30代の転職者がぜひ合格しておきたいのは高度情報処理技術者試験。この試験は合格率が低く、難易度の高い国家認定試験ですが、システムエンジニアなら、合格しているだけで転職活動の時に他のSEに差を付けることができます。条件の良い大手企業の場合、このような試験に合格しているかどうかも、採用基準の一つになるので注意が必要です。

女性

20代SEの転職に必須?基本情報技術者と応用情報技術者 取得のすゝめ

20代で転職するときに合格しておきたい試験は基本情報技術者と応用情報技術者。出題の難易度は高めになりますが、企業にSEやPGとして評価を受ける基準の一つになります。記事では若手のエンジニアが、ぜひ取得しておいたほうがいい理由をご紹介します。

40代転職者

40代のIT関連転職者が企業にアピールすべきこと!転職成功の秘訣

「40代の転職で求められるのは、やっぱり実績でしょ。」そう思って転職活動をすすめる方も少なくありません。確かに40代の雇用も増えていますが、企業側が何を求めているのか把握せずに転職活動を行っても、失敗を重ねてしまう危険性があります。この記事で企業が40代の転職者に求めていることと、40代のアピールポイントについてご紹介します。

50代転職

【50代の転職】利用するのは転職エージェント?それとも転職サイト?

50代で転職活動するときに、ぜひ利用したいのは転職サイトと転職エージェントです。しかし、転職活動にそれほど時間が取れない場合は、どちらかに絞ったほうが、効率よく活動を進めることができるようになります。この記事では、50代の転職活動には、転職エージェントと転職サイトのどちらがよりぴったりなのかについてご紹介していきます。

嫁ブロック

40代の転職を阻む「嫁ブロック」をいかにして突き崩すか?

40代の男性の転職が困難な理由は、家族の反対があるからです。とくにあなたに配偶者がいるなら、「嫁ブロック」は深刻です。そこでこの記事では、中高年の転職における最大の妨げ「嫁ブロック」をいかにして突き崩すかをお伝えしましょう。

スタート

30代前半は未経験職種への転職は難しい?企業が転職者に求めていること

「40代、50代ならまったくの未経験職種への転職は厳しいけど、まあ30代前半なら大丈夫かも」とあなたはお考えかもしれません。の記事では、転職して後悔しないために、30代前半で未経験の業種に仕事を替える際の注意点や、知っておくべき企業側の本音や、転職前の大切な心構えについてお伝えしましょう。

20代女子

30歳までに転職すべき?焦って仕事辞めて後悔!20代転職失敗パターン

20代で、転職を考えているあなたへ。「仕事を替えるなら30歳までに決断するべし」と言われていますが、ミドル世代でも転職を成功している例はたくさんあります。大切なことは失敗パターンを知って満足のいく転職をすることです。この記事では「30歳までに転職すべき?」と考えている20代の方向けに転職失敗のパターンを5つご紹介。

サラリーマン

「35歳以上転職厳しい説」に異議あり!転職を有利に進める心構えとは?

「35歳以上転職厳しい説に異議あり」という立場から、真剣に転職を考えておられる35歳以上の方が有利に再就職をするためのヒントを提示していきたいと思います。現在は転職市場が活況を呈しているのは事実。年齢問わずたとえ35歳以上でも企業側が「この人に働いてもらいたい!」と思う人もいるわけです。

Copyright© 転職の骨法 , 2019 All Rights Reserved.